• フィナンシャル事業本部

    細野 元貴

    2018年入社

    中部大学

  • フィナンシャル事業本部

    猿子 愛佳

    2021年入社

    同志社大学

  • フィナンシャル事業本部

    澁谷 恭助

    2019年入社

    青森中央学院大学

  • フィナンシャル事業本部

    小嶋 優希

    2016年入社

    新潟青陵大学

  • フィナンシャル事業本部

    外﨑 智大

    2020年入社

    青森公立大学

  • フィナンシャル事業本部

    金城 亜由美

    2020年入社

    名古屋外国語大学

  • フィナンシャル事業本部

    川村 正貴

    2016年入社

    青森大学

  • フィナンシャル事業本部

    葛島 みゆな

    2021年入社

    岐阜協立大学

  • フィナンシャル事業本部

    金子 大悟

    2019年入社

    新潟経営大学

入社のきっかけは?

外﨑:入社前に先輩社員の皆さんと何度か触れ合う機会があり、その際に先輩方がみなさんとても優しく接してくださり、面倒見のいい方が多い印象でした。また、先輩社員の皆さんが働いてる様子を拝見した時に、社員の平均年齢が若いためか社内の雰囲気が全体的にとても明るいことが窺えました。先輩方とたくさんコミュニケーションを取りながら成長していける環境に魅力を感じ、お客様だけでなく社内の先輩とのやり取りを通じて人間的にも成長して行けそうだと感じ入社を決めました。
葛島:この会社に入社したのは本当に単純なきっかけで、職場の通いやすさでした。金融関係の仕事に就きたいとは思っていましたが、正直明確にやりたいことがあったわけではありませんでした。実際に入社してみて、保険に関する知識や電話でのお客様との話し方とか日々新しいことの発見でした。今は、お客様の希望に合った保障の提案をし、喜んでいただけることにやりがいを感じています。
金子:私は就活のテーマとして「人の役に立つ仕事に就きたい」と考えていました。その中で保険はお客様と長く付き合いが出来る仕事と説明会で聞き、一生涯お客様のお役に立てることが魅力に感じ入社しました。また、チーム制で若い人が多く働きやすい環境というのはこの会社ならではだったのでその点も入社の決め手になりました。

仕事のやりがいや嬉しかったことは?

猿子:電話での対応で顔が見えない分、どうしたら伝わるかを毎回工夫しています。例えば1つ1つの説明を丁寧に行うことはもちろん、お客様にご理解いただけているかをこまめに確認するようにしています。なのでその提案で興味を持っていただき、ご契約していただけたときはとてもやりがいを感じます。またご契約者様からお礼の言葉をいただいた時は素直に嬉しいです!
川村:電話一本で全国のお客様とお話しが出来るので、色々なお客様と触れ合う機会があるのは本当に楽しいです。また、保険は目に見えるものではないので、どうしたらご理解いただいてわかりやすく伝えられるかは常に考えています。電話越しで距離があっても、その方に合った提案ができ、「ありがとう」と言っていただいた際に一番やりがいを感じます。
金城:私が提案させていただいたプランでお客様にご契約いただけたときです。お客様へ生活状況や考え方など様々ヒアリングさせていただき、一人ひとりに合わせて、プランを提案させていただきます。その提案させていただいたプランでお客様がご納得のうえで、ご契約いただいたときは毎回嬉しく思います。
金子:ご契約をいただいたお客様に感謝されたことが嬉しかったです。お申込書と一緒にお客様からお手紙を頂くことも多く社内にも掲示コーナーを設けています。また、給付金をちゃんと請求出来てよかったよとお礼のお電話をいただく事もあり、自分の提案した商品で安心して頂けたと実感します。

セントラルパートナーズってどんな会社?

葛島:先輩社員がとても優しく職場の雰囲気も明るいため、とても働きやすい環境だと思います。チーム制での営業になるので仲間と切磋琢磨しながら仕事ができるところが魅力だと思います。先輩方の姿を身近で見れるため吸収できることが多く、自身の成長にもつながりやすい環境だと思います。
澁谷:説明会に参加するまでは、個人的なノルマがあるのかなと思っていましたが、そのイメージとは違いチームで目標を達成するスタイルの為、とても働きやすい環境です。また、個人の頑張りもきちんと評価されるのでやりがいもあります。誕生月には親睦会で誕生日ケーキを出してくださったりなど社員同士の仲が深まりやすい環境です。自分も祝って頂きましたがやっぱり嬉しいですね!
小嶋:上司との距離が近く、みんな仲が良い会社だと思います。わからないことがあればすぐに相談できますし、安心して仕事ができます。チームで目標に向かってやっていくので、自分も頑張らなきゃ、とモチベーションがあがります。
細野:ワンフロアで仕事をしている為、先輩、上司の方とも距離が近く話しやすい環境にあるので、分からないことがあってもすぐに聞くことができます。皆さんとてもフランクなので安心感があり、気持ちを楽にして仕事ができます。

尊敬できる先輩はいる?

細野:皆さん尊敬できる方達です。皆さん、普段は気さくでとても話しやすいのでプライベートでもよく遊びに行ったりもするのですが、仕事のことになると一変、お客様からのご契約もたくさん頂いていますし質問をしに行くと的確にアドバイスをくれたりとオンとオフの切り替えがすごいです。とても尊敬しています。
小嶋:先輩方はそれぞれ違った良さや特徴があり、自分もこうなりたいと思える方がたくさんいます。常にお客様に寄り添っていて、元気に営業している姿はとても素敵だなと思います。これからも先輩方の良いところをたくさん真似していきたいと思います。
外﨑:尊敬できる先輩方で溢れています。明るく面白い方が多いですし、みなさん仕事とプライベートでメリハリがしっかりしているため、その姿を見て自分も日々刺激を受けています。仕事で上手くいかないことがあっても、先輩や上長がいつも優しく丁寧にご指導してくれるので、失敗を恐れずになんでもトライさせていただいてます。
金城:切り替えが上手な先輩はすごいなと思います。オンオフをしっかり切り替えて、やるときは集中してお客様と向き合い、数字に変えていけるような先輩はすごく尊敬できますし、見習わなければいけないなと思っています。

最後に目標を教えて下さい。

川村:誰にも負けない営業マンになる事です!成績は勿論ですが、お客様に寄り添い、どれだけ信頼を得られるのかも、いい営業マンだと思います。そのためにはお客様にあった提案、お話しが出来るかが大事になります。ご加入頂ける事だけではなく、お客様に満足して頂いてこそ最高の営業マンかと思いますので、日々勉強ですが頑張ります!
猿子:保険は目に見えないですが、お客様が一生涯付き合っていくものになります。なのでまだまだ知識面や経験面でわからないことが多いですが、日々勉強を積み重ねてお客様に寄り添った内容で提案をし、心から安心してもらえるような営業マンになりたいと思います。
澁谷:今は分からない事がたくさんあるので、周りを見る余裕もありませんが、ひとつひとつ毎日の業務を丁寧にこなし、身に着けて行きたいと思います。これからは後輩が入社するので皆に頼られる存在になりたいと思います。
金城:安定的に数字が獲れるようになることが目標です。少しずつでも継続して数字を獲得できるようになり、そのあと全社の中でトップ10食い込む営業マンになることが目標です。