• フィナンシャル事業本部

    細野 元貴

    2018年入社

    中部大学

  • フィナンシャル事業本部

    大滝 満璃奈

    2019年入社

    新潟大学

  • フィナンシャル事業本部

    澁谷 恭助

    2019年入社

    青森中央学院大学

  • フィナンシャル事業本部

    小嶋 優希

    2016年入社

    新潟青陵大学

  • フィナンシャル事業本部

    渕岡 京平

    2019年入社

    青森公立大学

  • フィナンシャル事業本部

    原田 純那

    2019年入社

    日本大学短期大学部

  • フィナンシャル事業本部

    川村 正貴

    2016年入社

    青森大学

  • フィナンシャル事業本部

    髙熊 夏海

    2017年入社

    椙山女学園大学

  • フィナンシャル事業本部

    小幡 弘樹

    2017年入社

    東北福祉大学

入社のきっかけは?

渕岡:就活中にやりたいことが見つからず、悩んでいた時になんとなく企業説明会を受けました。その時「年齢や学歴は関係なく成果を適正に評価する」「若い人がとても多い」ということを聞き、とても興味が湧きました。また本社が岐阜・支店が青森、新潟という事もあり私は新潟出身ですが青森の大学に進学し青森で就職しようと思っていた事もありご縁を感じました(笑)保険の提案を電話を通じてお客様とやりとりをするということだったので自分にできるかという不安も少しありましたが、研修も充実しており自分の力を試したいと思ったのが入社のきっかけです。
小幡:私は就活のテーマとして「人の役に立つ仕事に就きたい」と考えていました。その中で保険はお客様と長く付き合いが出来る仕事と説明会で聞き、一生涯お客様のお役に立てることが魅力に感じ入社しました。また、チーム制で若い人が多く働きやすい環境というのはこの会社ならではだったのでその点も入社の決め手になりました。
高熊:私が就職活動をするうえで最も重要視していたことは「職場の雰囲気」でした。 社内見学をした時に、若い社員が多く、笑顔で楽しそうに働いている姿を見て、私自身働くイメージが持てたことがきっかけになりました。 また、面接の前などに人事の方とお話しする時間もあり毎回「大丈夫だよ」と励まして頂き、とても心強かったのも覚えています。会社の雰囲気の他、働く社員の皆さんの素敵な人柄も入社のきっかけの一つになりました。

仕事のやりがいや嬉しかったことは?

大滝:研修やお客様との会話を通して、知識や自分にできることが増えてくるので、「このお客様にはこういう提案をしよう」など試行錯誤していくところにやりがいを感じます。そして自分の提案からご契約をいただけたときはやっぱり嬉しいです!
川村:電話一本で全国のお客様とお話しが出来るので、色々なお客様と触れ合う機会があるのは本当に楽しいです。また、保険は目に見えるものではないので、どうしたらご理解いただいてわかりやすく伝えられるかは常に考えています。電話越しで距離があっても、その方に合った提案ができ、「ありがとう」と言っていただいた際に一番やりがいを感じます。
原田:やはり、契約をして下さった時です。最初は「保険は面倒」とおっしゃっていたお客様が私の提案から保険に興味を持って頂きご契約を頂いたときはとても嬉しいですし、保険の必要性や、商品の良さを伝えられやりがいに感じます。
小幡:ご契約をいただいたお客様に感謝されたことが嬉しかったです。お申込書と一緒にお客様からお手紙を頂くことも多く社内にも掲示コーナーを設けています。また、給付金をちゃんと請求出来てよかったよとお礼のお電話をいただく事もあり、自分の提案した商品で安心して頂けたと実感します。

セントラルパートナーズってどんな会社?

高熊:先輩後輩関係なくみんな仲が良く、若い社員が多いので明るく毎日楽しい職場です。仕事中は楽しい雰囲気もありながらきっちりする時はきっちりするなどメリハリがあると思います。先輩・上司も近くにおり何かあればすぐに相談できるのもとても安心でき働きやすい環境だと感じています。自分自身成長できたなと感じるたびにセントラルパートナーズに入社してよかったなと思います。
澁谷:説明会に参加するまでは、個人的なノルマがあるのかなと思っていましたが、そのイメージとは違いチームで目標を達成するスタイルの為、とても働きやすい環境です。また、個人の頑張りもきちんと評価されるのでやりがいもあります。誕生月には親睦会で誕生日ケーキを出してくださったりなど社員同士の仲が深まりやすい環境です。自分も祝って頂きましたがやっぱり嬉しいですね!
小嶋:上司との距離が近く、みんな仲が良い会社だと思います。わからないことがあればすぐに相談できますし、安心して仕事ができます。チームで目標に向かってやっていくので、自分も頑張らなきゃ、とモチベーションがあがります。
細野:ワンフロアで仕事をしている為、先輩、上司の方とも距離が近く話しやすい環境にあるので、分からないことがあってもすぐに聞くことができます。皆さんとてもフランクなので安心感があり、気持ちを楽にして仕事ができます。

尊敬できる先輩はいる?

細野:皆さん尊敬できる方達です。皆さん、普段は気さくでとても話しやすいのでプライベートでもよく遊びに行ったりもするのですが、仕事のことになると一変、お客様からのご契約もたくさん頂いていますし質問をしに行くと的確にアドバイスをくれたりとオンとオフの切り替えがすごいです。とても尊敬しています。
小嶋:先輩方はそれぞれ違った良さや特徴があり、自分もこうなりたいと思える方がたくさんいます。常にお客様に寄り添っていて、元気に営業している姿はとても素敵だなと思います。これからも先輩方の良いところをたくさん真似していきたいと思います。
渕岡:大勢います。特に自分の困っている時に丁寧に教えてくださる先輩が居て心強いです。そのため色々な事を聞きすぎて、自分で考えなさいと言われる事もありますがそんな時も最後には、解決方法のヒントをしっかり教えてもらえるため自分で考える力が付きます。長期的な成長を視野に入れアドバイスしてくれる先輩にはとても感謝しています。早く自分もそういった後輩の力になれる先輩になりたいと思います。
原田:やはり同じ部署の先輩方です。毎月たくさん契約をいただいていて、先輩方のトークを聞くと、もし自分がお客様だったら心に響くだろうなぁといつも思います。私もこんな風にお客様の心に響くトークができるようになりたいです。

最後に目標を教えて下さい。

川村:誰にも負けない営業マンになる事です!成績は勿論ですが、お客様に寄り添い、どれだけ信頼を得られるのかも、いい営業マンだと思います。そのためにはお客様にあった提案、お話しが出来るかが大事になります。ご加入頂ける事だけではなく、お客様に満足して頂いてこそ最高の営業マンかと思いますので、日々勉強ですが頑張ります!
大滝:お客様に安心して任せていただけるような営業マンになりたいと思います。まだまだ知識も経験も足りないので、まずは上司や先輩方から教わったことを身に着けるため日々経験を重ねて、自信をつけたいです。常にお客様に寄り添う姿勢を忘れず、今後も頑張りたいと思います。
澁谷:今は分からない事がたくさんあるので、周りを見る余裕もありませんが、ひとつひとつ毎日の業務を丁寧にこなし、身に着けて行きたいと思います。これからは後輩が入社するので皆に頼られる存在になりたいと思います。
原田:営業なのでもちろん上手くいかないときがありますが、くじけず、まずは同期で一番になることを目指します。最終的にはお客様からも先輩方からも信頼され、人から頼られる立派な営業マンになりたいです。